便秘解消で心も晴れやか|お腹に溜まった老廃物をすっきりさせる

ウーマン

食物繊維で腸内環境改善

栄養剤

食物繊維の摂取の注意点

辛い便秘解消には食物繊維の多く含まれる食べ物の摂取が良いとされています。しかし、便秘のタイプによっては食物繊維をたくさん摂取することは逆効果になってしまう場合もあります。例えば、食物繊維には水溶性と氷性の二種類があり、便秘のタイプが痙攣性便秘の場合、不溶性の食物繊維を多く摂ってしまうと余計に腸が刺激され、症状が悪化してしまうと言った場合があります。食物繊維を摂取する際は、一度自分の便秘のタイプを確認してからにしましょう。また、ココアも食物繊維が豊富で便秘解消に効果的とされていますが、たくさん飲めば効果が上がるというわけではありません。飲み過ぎは逆に血糖値を上げてしまったり、太ってしまうということもあります。適量を守って飲むようにしましょう。

特徴と摂取のポイント

食事から便秘解消をする場合には、バランスよく摂取することが大切です。食物繊維の場合、不溶性の納豆や大豆類と水溶性の人参やれんこん、ゴボウなども一緒に摂取するように心がけることで腸内環境の改善につながります。また、ココアを飲むときには朝一番と夜の夕食の後が効果的です。朝の胃や腸内が空っぽの状態は吸収率が上がっていて、ココアを飲むことによって善玉菌を増やし腸内環境の改善に最も向いている時間帯です。また、夜に飲めば体脂肪の増加を抑えてくれる効果も期待できます。あた、ミルクを豆乳に変えることで大豆を摂取できるのでより腸内環境改善に適しています。このように、食べ物から腸内環境を整え健康的に便秘解消をするようにしましょう。

Copyright© 2016 便秘解消で心も晴れやか|お腹に溜まった老廃物をすっきりさせる All Rights Reserved.